So-net無料ブログ作成
広告スペース

魔術はささやく あらすじ 原作 ネタバレ

2011年9月9日
魔術はささやく
原作とは微妙に違えど
興味深いドラマだと・・・

さて、原作との相違点を
細かいことはさておき
例えば浅野家にはおばあさんはいない
事故を起こした大造と妻と娘という家族構成
守は、甥で母の姉が大造の妻のよりこ(劇中ではいない)

また、過去に起こした大罪は老人介護のボランティアに関わる
ような事などではない。

ただ和子に思いを寄せていた心優しい青年が自殺をしたことが
事件の引き金になるのは、原作通り

そして、魔術師の正体は・・・
それも、田沢賢一の関係者ではあるが、姉ではない

病人の老人・・・

吉武は警官ではなく頂点に上った辣腕事業家
そして、守の父を車で轢き、その死体を隠した。

高木和子は大罪を犯した他の3人と同じ立場。
謎ときは守が・・・

守が吉武に耳打ちをした罪をあがなう言葉は「魔術師の幻想」

ぜひ、原作を!!

★宮部みゆきの本たち★


Copyright © ステップダイアリー All Rights Reserved.
http://www.fxtsys-popular.com/

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。