So-net無料ブログ作成
検索選択
広告スペース

ゴールデンスランバー 結末 ネタバレ

ゴールデンスランバーの結末を(ネタバレ)

この映画のタイトルであるゴールデンスランバーは
ビートルズの同名楽曲からの引用されている。




黄金のまどろみと訳されるゴールデンスランバーだが、
森田に睡眠薬入りの水を飲まされ
まどろんだ青柳が目覚めたときが
悪夢の始まりだった。

身に覚えのない首相暗殺の容疑で追われることになった青柳
図らずも青柳を呼び出すことを指示され、八方塞がりになった友人森田は
青柳に「逃げろ!生きろ!」と残し、車に仕掛けられた爆弾の餌食となる。

青柳が逃げる先々に追っての手が伸びるが
彼を信じる友人たちによって何とか逃げ延びた青柳

青柳の偽物が映し出される犯行の証拠ともいえる映像
「整形外科・・・」

青柳を陥れようとしたのは、一体誰が?何のために?

結局この辺のことははっきりとした回答を得ることができないままだった。
が・・・

過去に青柳が救ったトップアイドルの凛香の手によって
最終的に青柳は逃亡を果たす。

やがて、青柳の溺死体が発見され事件は終止符を打たれることとなった。
ここでも「整形外科医」がキーワードとなるが・・・

しばらくして、青柳の両親のもとに一枚の封書が・・・
「痴漢は死ね」と書かれた書。それは青柳が子供のころ父に書かされた
書道の文字であった。

ある日、一人の青年がデパートのエレベータで乗り合わせた親子連れ
小さな娘の両親の母親は青年の恋人だったその人だったが
彼女には見ず知らずの人に見えたことだろう
ただ、青年の押すエレベーターのボタンの押し方には見覚えが・・・

エレベーターを降り、親子連れと別れた彼の手に先ほどの娘に
「お兄さんの手にこれを押してあげなさいとママに言われた」と
押して行った手の甲につけられたハンコ
そこには、「よくできました」の花丸が・・・

彼女も、青柳の逃亡に密かに手を貸したかつてのサークル仲間でもあった。

青柳は、新しい顔を手に入れて新たな一歩を・・・

★ゴールデンスランバー DVD他★
Copyright © ステップダイアリー All Rights Reserved.
http://www.fxtsys-popular.com/

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。