So-net無料ブログ作成
検索選択
広告スペース

謎解きはディナーのあとで あらすじ 1話

謎解きはディナーのあとで
2011年10月18日(第一話)のあらすじ

宝生麗子(北川景子)は財閥令嬢でありながら国立署に配属された新米刑事
署内に麗子の正体を知る者はいない。
そんな麗子の上司・風祭京一郎(椎名桔平)は
国立署刑事課強行犯係係長。独身・準キャリア。
若くして、警部に昇進。
中堅自動車メーカー”風祭モータース”の御曹司であることが
風祭の自慢。

嵐がうたう「謎解きはディナーのあとで」主題歌


そんな二人が捜査を開始
アパートで住人の瞳(木南晴夏)の銃殺死体が発見される。
室内であるにもかかわらず、瞳はブーツを履いたままだった。

上司である風祭は的外れの言動で、麗子を振り回してばかりだった。

そんなとき、麗子の前に現れた謎の男・・・
それは、前任の唐沢(伊東四朗)の後任、新執事の影山(櫻井翔)だった。

新執事影山の名推理がいよいよスタート

完璧なディナー・サーブと共に影山の推理が冴えわたる!!


Copyright © ステップダイアリー All Rights Reserved.
http://www.fxtsys-popular.com/

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。