So-net無料ブログ作成
検索選択
広告スペース

家政婦のミタ ミタの過去 8話 あらすじ

家政婦のミタ ミタの過去 8話 あらすじ

自分のことを決して話そうとしないミタ
しかし、恵一や子供たちは何とかミタの心を開こうと話しかけるが
ことごとく拒絶され
あげくに「業務命令以外では話しかけないでほしい」と言い放つのだった。





ミタが負けたら自分のことを話してほしいという業務命令を出すが、
じゃんけんでも、ルービックキューブでも、バスケットでも
ミタには、全く歯が立たない。

そんな時、祖父の義之がけがをして病院へ運ばれる
見舞いにいった恵一と子供たちだが、
義之は受け入れようとしない。

結は義之と仲直りが出来るように
ミタにとんでもないことを依頼するのだった。

子供たちの必死の訴えについにミタはその
重い口を開く。
ミタの家族が死んだのはなぜ?
笑わなくなったミタ、どんな過去があったのか・・・
「こうして、わたくしの人生から未来が消えました。」と・・・



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
Copyright © ステップダイアリー All Rights Reserved.
http://www.fxtsys-popular.com/

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。